Press release

エボニック、次世代の分散練合助剤を発売 コーティング・インク業界のVOC対策や規制に対応

2017年3月28日

高機能添加剤を幅広く提供しているエボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)は、コーティングアディティブス部門の最新製品ラインとして「 Carbowet®(カルボウェット)GA-200界面活性剤」(以下、Carbowet®GA-200)をドイツ・ニュルンベルクで開催される「ヨーロピアン コーディングショー」で発表します。Carbowet®GA-200は、広範な水系組成向けに多彩な利点を持ち、増えつつあるグローバルの法規制やEH&S (環境・衛生・安全)条件を満たします。

Carbowet®GA-200は、エボニックが最近買収したエアープロダクツ社のパフォーマンスマテリアル部門で開発され、低・ゼロVOC(揮発性有機化合物)処方向け、低公害およびエコラベル適合処方に最適です。さらに、この非イオン系、新世代の分散練合助剤は、他の界面活性剤で見られるような感水性・泡立ち・流動性の問題がなく、顔料表面の濡れ性および相溶性を向上します。

Carbowet®GA-200は、動的表面張力、相溶性、安定性をバランスよく向上するため、広範な用途および組成で使用することができます。

Carbowet®GA-200は、コーティング市場のために設計された最新のソリューションです。その特徴をまとめた論文“Leveraging surfactant Structure-Property Relationships to Address Emerging Needs in Coatings” をエボニック マテリアルズ オランダB.V.(オランダ)のクリスティーン・ルイ(Christine Louis)とエボニック コーポレーション(アメリカ)のK.マイケル・ペック(K. Michael Peck)が「ヨーロピアンコーティングショーカンファレンス2017」にて4月3日に発表します。

*ご参考:エボニックは、4月4日から6日までドイツ・ニュルンベルクで開催される「ヨーロピアンコーティングショー」(ホール7A、ブース番号323)に出展します。

 

(このプレスリリースは2017年3月24日にドイツで発表されたものの翻訳版です)

 

Downloads

Contact

菅田 まり

マネジャー