a man with microscope

プロダクト・スチュワードシップ


エボニックにおいて製品安全は最優先事項です。ステークホルダーから化学産業に出される要求の中でも極めて重要となるのが、すべての物質に関して、その生産、取り扱い、使用において法律を順守するのみならず、それらを安全に行うということです。エボニックは、これを当然のこととし、義務と考えます。


beaker
多くの場合、私たちにとっての課題は法的要求事項以上のところにあります。エボニックは、世界的に適用される環境、安全衛生、品質(ESHQ)バリューについてコミットし、プロダクト・スチュワードシップをレスポンシブル・ケアとして取り組みます。 
エボニックにおいて製品の安全性は最優先事項です。私たちにはその責任があり、製品の寿命の最初から終わりまで(「ゆりかごから墓場まで」)製品の品質に責任を負っています。 
多くの実績がある当社の化学物質マネジメントシステムにおいて、私たちはグローバル・プロダクト戦略(GPS)と国際化学工業協会協議会(ICCA)の目標を実施しています。このプログラムは、プロダクト・スチュワードシップの世界標準を設定し、化学物質の安全な取り扱いと使用に関する情報を広く伝えること、世界的に化学物質の安全性を確実に向上させることを目指しています。GPS安全性要約書では、専門知識がなくてもわかるような言葉で化学物質についての情報を凝縮して記載しています。エボニックでは既に150を超える要約書を当社ウェブサイトとICCAの情報ポータルで公開しています。ICCAの情報ポータル全体では3,400件以上が公開されています。この物質情報に加えて、製品に関する技術データシート、製品情報、安全性データシートを31以上の言語対応にてお客様に提供しています。