a girl

エボニックのCR


エボニックは、ビジネス、社員、社会に対する責任を果たします。


コーポレートガバナンス・コンプライアンス

世界中で事業活動を展開しているエボニックは、各国での数多くの異なる法的要件や文化的習慣を慎重に順守する姿勢を貫いています。また、従業員の認識を高める各種ツールを活用し研修を行っています。

ビジネス

世界のメガトレンドである「エネルギー効率化」「健康と栄養」「グローバリゼーション」に対してソリューションを提示し、確固たる新たな市場を開拓します。社会の持続的発展とバランスの取れた経済に貢献します。

社員

エボニックでは人材が成功の鍵を握るとされています。グローバルの人材ポリシーを基軸に、ダイバーシティやワークライフバランスを重視し、人間的な成長を可能にする人材活用を行っています。

環境

企業活動において、人の健康および環境の保全を確実にすることが、エボニックの環境についての方針です。関連法規制や自主基準を遵守し、環境パフォーマンスの継続的な改善を目指しています。

安全

「安全」はエボニックの最優先事項のひとつです。工場における安全性や輸送の安全性向上のための仕組みを取り入れています。また、セキュリティ対策としてサプライチェーンを保護するガイドラインを定めています。

社会

企業市民として近隣住民やコミュニティとのポジティブな信頼関係を持続させることを重要課題として取り組んでいます。子どもたちへの化学教育や芸術・スポーツへの協賛なども積極的に行っています。

当社は2009年、国連が提唱するグローバル・ コンパクト(GC)に加入しました。

当社は日本レスポンシブル・ケア協議会の指針に沿い、レスポンシブル・ケアを実践・継続しています。