Press release

エボニック デグサ ジャパン 筑波工場・リサーチセンター 夏季節電対策に伴う休業日について

エボニック デグサ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ウルリッヒ・ジーラー) 筑波工場・リサーチセンターは、経済産業省からによる15%の節電要請を受け、その対策として下記期間中に限り、休業日を変更させて頂きます。
皆様にはご迷惑、ご不便をお掛け致しますがご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

対象期間     7月11日(月)~9月16日(金)

休業日       毎週 月曜日・火曜日
           (対象期間中の土曜日・日曜日は営業いたします。)

 

エボニック インダストリーズについて 

エボニック インダストリーズはドイツのクリエイティブな産業グループです。私たちのコアビジネスであるスペシャルティケミカルでは世界的リーダーとなっています。また発電事業や不動産部門も保有しています。私たちの業績は創造性・専門性・自己革新力・信頼性によって作り上げられています。

エボニック インダストリーズは世界100ヶ国以上で活動しており、2010年度は34,000人の社員を有し、総売上高は133億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は24億ユーロを計上しました。

Downloads

Contact

内藤 吾朗

Contact

  • 免責事項

    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。