Press release

エボニック モノシラン ジャパン㈱四日市工場で発生した火災について

本日、午前8時16分頃、弊社四日市工場の生産設備架構の1階において、ダクトが燃えているのを従業員が発見し、ただちに消火しました。人的被害はありませんでした。

事故発生の原因につきましては、現在当局が調査中であり、これまでに判明しております内容について下記の通り、取り急ぎ報告いたします。

今後、二度とこのような事故を起こさないよう、万全の注意を払うことをお約束し、再発防止に徹底的に取り組み、点検体制の強化を行います。

近隣住民の皆様方をはじめ、関係各位に多大なご迷惑、ご心配をおかけ致しましたことに対し、深くお詫び申し上げる次第でございます。 


                                                                      記
1. 事故の概要
a) 発生日時: 2011年8月18日(木)午前8時16分頃
b) 鎮火日時: 2011年8月18日(木)午前8時18分頃
c) 発生場所: 三重県四日市市石原町1番23 
                    エボニック モノシラン ジャパン㈱四日市工場
d) 被害状況: 人的被害なし。直径12cmのダクトが約2m焼損。

2. 事故の原因
現在、鋭意調査中。 
                                                                                                   以上

エボニック インダストリーズについて
エボニック インダストリーズはドイツのクリエイティブな産業グループです。私たちのコアビジネスであるスペシャルティケミカルでは世界的リーダーとなっています。また発電事業や不動産部門も保有しています。私たちの業績は創造性・専門性・自己革新力・信頼性によって作り上げられています。

エボニック インダストリーズは世界100ヶ国以上で活動しており、2010年度は34,000人の社員を有し、総売上高は133億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は24億ユーロを計上しました。

Downloads

Contact

内藤 吾朗

Contact

  • 免責事項

    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。