Press release

エボニック、C4ベース製品市場でのポジション拡大

2013年1月15日

・ マールの1-ブテン生産能力を75,000トン増強
・ アントワープ(ベルギー)のブタジエン生産を100,000トン増強
・ マールおよびアントワープにおけるMTBEの生産能力を合計で150,000トン増強

エボニック インダストリーズ(ドイツ、エッセン)はC4ベース製品における市場優位性を拡大し、生産施設を拡張するため投資します。ドイツ、マールにあるエボニックの1-ブテン生産施設は、その能力を75,000トン増強する予定であり、これによってエボニックは1-ブテンの世界第1位の供給者となります。アントワープではブタジエンの生産量を100,000トン増強するとともに、マールとアントワープのMTBE生産能力を合わせて150,000トン増強予定です。投資額は、合計で数億ユーロに相当する見込みです。

上記の増強計画は2015年に稼働する予定です。

「この投資によってテクノロジー面における当社のリーダーシップとC4ケミストリー市場における当社の長期的な主導的地位をさらに強固にしていきます。同時に、当社は欧州および海外のお客様の成長戦略をもサポートしていきます。」 エボニックのダハイ・ユー取締役はこのように述べています。1-ブテン、ブタジエン、MTBEの成長率が急激に上昇すると予測されるなか、エボニックはマールとアントワープの各工場で既に世界規模でのC4生産をおこなっており、新工場稼働によって新たに約40人の雇用が創出される見込みです。

1-ブテンはおもにポリエチレンといった高付加価値プラスチック用のコモノマーとして使われ、たとえば包装用フィルムの強度を改善します。

ブタジエンは合成ゴム製造に使われます。主な用途はタイヤ産業です。

燃料成分MTBEはガソリン中のオクタン価を上げ、燃焼効率を改善します。こうしてエボニックのMTBEは環境の改善にも役立っています。

エボニックはC4ベース製品の世界有数のメーカーです。同社の製品ポートフォリオには1-ブテン、ブタジエン、MTBEのみならずイソブテン、INA (イソノナノール)、2-PH (2-プロピルヘプタノール)、DINP (フタル酸ジイソノニル)も含まれています。

以上

(このプレスリリースは2013年1月11日にドイツで発表されたものの翻訳版です)

Downloads

Contact

内藤 吾朗

Contact

神田 正博

Contact

  • 免責事項

    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。