Press release

エボニック グループ、保育所建設の貢献で東松島市より感謝状を授与

3月25日、宮城県東松島市役所において阿部秀保 東松島市長よりエボニック グループへ感謝状が授与されました。

エボニック グループは、東日本大震災で被災した宮城県東松島市 矢本東保育所の移設にともない、同市内に新しい園舎を建設しました。東松島市最大規模の保育施設として市内の保育所の再編、保育環境改善に寄与することで、東松島市の児童福祉推進に貢献したとして、この度感謝状が授与されました。 

在日エボニック グループ代表のウルリッヒ・ジーラーは、「感謝状をいただけたことはグループとして大変光栄です。園舎は完成しましたが、今後も地域のニーズをうかがい復興に貢献していきたい」と話し、引き続き支援を続けることを約束しました。 

エボニック グループは今後も継続的に被災地の復興支援を行ってまいります。

以上

宮城県東松島市からの感謝状を手にする在日エボニック グループ代表 ウルリッヒ・ジーラー

宮城県東松島市からの感謝状を手にする在日エボニック グループ代表 ウルリッヒ・ジーラー

Downloads

Contact

内藤 吾朗

Contact