Press release

エボニック、エア・プロダクツ社の特殊添加剤事業の買収を成功裏に完了

2017年1月6日

• 取引に関する独占禁止規制当局の承認は取得済み
• 統合プロセスは現在進行中
• 今後数年間で8,000万ドルのシナジー効果および正味現在価値5億ドル超の税効果
• 2017事業年度の調整後1株当たり利益は増加する見込み

ドイツ、エッセン:エボニック インダストリーズは、米国エア・プロダクツ社の特殊添加剤事業(パフォーマンスマテリアルズ部門)を、計画通り当年末までに38億ドル(約35億ユーロ)で取得するための活動を完了しました。クロージングは2017年1月3日の予定です。本取引は関連するすべての独占禁止規制当局の承認を得ており、取得した事業の統合は現在進行中です。本取引の資金調達は9月に問題なく完了しており、当社の自己資金16億ユーロを充当しつつ、残りの半分は名目金額19億ユーロの債券により調達する予定です。

「買収を無事に完了することによって、エボニックの活動と取得したエア・プロダクツ社のパフォーマンスマテリアルズ事業を迅速に統合する道が開かれます」と、エボニック インダストリーズ取締役会長クラウス・エンゲルは語っています。「これによりエボニックは、魅力的な特殊添加剤市場においてさらなる収益を上げるうえで、有利な立場に立つことになります」

「当社では、円滑に事業を移行し、無事に統合を完了する準備が整っています。この目的のために、われわれは過去数ヶ月にわたりエア・プロダクツ社と集中的に統合計画を策定してきました」と、このたびの統合の責任者である最高執行責任者(COO)および執行役員のラルフ・スヴェン・カウフマンも認めています。


2017事業年度のEPSは増加 
現時点で、年間8,000万ドル相当のシナジー効果が確認できており、遅くとも2020年までには完全に実現するはずです。エボニックは2017年に、1,000~2,000万ユーロ相当のシナジー効果を期待しています。

この買収により、2017年事業年度におけるエボニックの調整後1株当たり利益(EPS)は増加するものと見込まれています。

本取引の一部はアセットディールとして構成されているため、このような類の取引に典型的な償却の結果として、税制上の利益がもたらされることになります。これらの利益は、正味現在価値5億ドル超に相当し、2017事業年度に比例配分して使用することができます。 


エア・プロダクツ社のスペシャルティ&塗料添加剤事業に関する追加情報
 
エア・プロダクツ社のスペシャルティ&塗料添加剤事業は、エア・プロダクツ&ケミカルズ社のマテリアルズテクノロジーセグメント内のパフォーマンスマテリアルズ部門です。11の生産・開発拠点に約1,100名の従業員を擁しており、世界のすべての主要地域で現地顧客サポートを提供しています。

(このプレスリリースは2017年1月3日にドイツで発表されたものの翻訳版です)

Downloads

Contact

コミュニケーションズ

Contact

  • エボニック インダストリーズについて

    ドイツのクリエイティブな産業グループであるエボニックは、スペシャルティケミカルの世界的リーダーです。利益をともなう成長と企業価値の持続的な向上は当社の企業戦略の要です。また世界のメガトレンドである、健康と栄養、資源の効率化、そしてグローバリゼーションに呼応する形で事業をおこなっています。エボニックの強みは、革新的な能力と統合的な技術プラットフォームです。

    エボニックは100か国以上で活動しており、2015年度は33, 500人以上の社員を有し、総売上高は約135億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は約24.7億ユーロを計上しました。

  • 免責事項

    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。