Press release

エボニック、6億2,500万米ドルで米PeroxyChem社を買収

2018年11月12日

• 成長部門であるリソースエフィシェンシー事業の強化
• 利益率の高い過酸化水素の特殊用途向け事業を拡大
• 魅力的なフリーキャッシュフローを生み出す、高成長かつ安定したビジネス

エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)は、米国に本社をもつペルオキシ・ケム社(PeroxyChem)を6億2,500万米ドルで買収する契約をワン・エクイティ・パートナーズとの間で締結しました。ペルオキシ・ケム社は、過酸化水素(H2O2)および過酢酸(PAA)を製造するメーカーであり、利益率の高い特殊用途利用を得意としています。

「ペルオキシ・ケム社は当社の成長部門である、リソースエフィシェンシー事業を大幅に強化するでしょう」と、エボニック インダストリーズ取締役会長のクリスチャン・クルマン(Christian Kullmann)は述べています。「当社は、環境に優しく、成長著しい特殊用途利用のポートフォリオを拡大することにフォーカスしています。そして、今回の買収により、エボニックは、平均以上の成長率と、適度な資本集約度を持ち、かつ景気動向の影響を受けにくい、魅力ある事業を手に入れることになります」

ペルオキシ・ケム社の社長兼CEO、ブルース・ラーナー(Bruce Lerner)は、「エボニックとタッグを組むことで、さらに強力なビジネスを目指すことができ、大変うれしく思います。互いのビジネスを補完し合うことで、お客様や従業員にとっても新しく、魅力的な成長を遂げる機会を切り開くことになるでしょう」と、コメントしています。

H2O2およびPAA市場は、用途が多岐にわたり、平均以上の成長を遂げていることが特徴です。特に、特殊用途向け市場の平均的な年間成長率は6%前後です。ペルオキシ・ケム社は、環境、食品安全、および電子機器向け半導体など、洗練され、かつ市場変動リスクが比較的低い市場にフォーカスしたH2O2とPAA事業を展開しており、収益の約4分の3は、これらの分野での特殊用途利用から構成されています。

「ペルオキシ・ケム社は利益率が高い企業です。調整後EBITDA利益率は20%程度であり、常時、現在のエボニックグループの利益率より高い」と、エボニックCFOのウテ・ヴォルフ(Ute Wolf)は述べます。「高成長で安定した資金調達を見込めるビジネスであるとともに、魅力的なフリーキャッシュフローをもたらします」

ペルオキシ・ケム社の2018年会計年度の収益は約3億ドル、調整後EBITDAは約6,000万ドルと見込まれています。これは、EBITDA利益率20%前後を達成する、魅力的な数値です。エボニックとしては、両社の業務内容、ロジスティックス、製品ポートフォリオの拡大や新技術の開発などが相互補完関係にあるため、統合されたグローバルな事業全体において、2,000万ドル規模のシナジー効果を期待しています。このシナジー効果は2022年までに完全に発揮できる見込みです。

シナジー効果を含む買収価格(企業価値)は、調整後年間EBITDAの約7.8倍、あるいはシナジー前の10.4倍となります。買収取引は、関連当局の承認を条件に、2019年中頃に完了予定です。

この買収は、早ければクロージング後の最初の1年間でエボニックの株式あたりの調整後収益およびフリーキャッシュフローにプラスの効果をもたらすと予想されています。買収資金はキャッシュおよび取引与信機関から調達して確保済みです。

H2O2とPAAはいずれも酸化剤であり、パルプ業界の漂白剤や食品加工の消毒剤として、また排水処理など、さまざまな分野で用いられています。H2O2の反応後の副産物は水のみであるため、環境に非常に優しい製品です。物質の特性上、過酸化水素は半導体製造、医療用途や宇宙船開発技術など、今をときめくハイテク分野での利用が増えています。ロジスティックス、長期的な顧客取引関係、および幅広い最終用途は、柔軟で強靭な要素をビジネスにもたらします。

100年以上もさかのぼるルーツを持つペルオキシ・ケム社は、H2O2とPAAの先駆的メーカーです。ペンシルバニア州フィラデルフィアに本社を構え、世界中で約600名を雇用しており、北米を中心に、ドイツ、スペイン、タイなどに合計8カ所の製造拠点をもちます。

エボニックもまた、アクティブオキシジェン ビジネスラインにて、過酸化水素とその関連製品を何十年にもわたって製造してきた経験をもっています。世界各地に13の製造拠点を構え、世界で最大手のメーカーの一つです。

より詳細な説明をご提供するプレゼンテーションを、当社ウェブサイトにてご覧ください。www.evonik.com/investor-relations/ 

(このプレスリリースは2018年11月8日にドイツで発表されたものを翻訳しています)

 

Downloads

Contact

コミュニケーションズ(直通)

Contact

  • エボニック インダストリーズについて

    エボニックはスペシャルティケミカルの世界的リーダーの1つです。専門性の高いビジネス、顧客中心の革新的な技術力、信頼できるパフォーマンス志向の企業文化は、エボニックの企業戦略の根幹であり、収益性の高い成長と持続的な企業価値向上に貢献します。エボニックが優位性を誇るマーケットから企業利益の多くはもたらされています。100カ国以上で事業を展開し、2017年度は36,000人以上の従業員を有し、総売上高は144億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は23億6000万ユーロを計上しました。

  • 免責事項

    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。