VESTOPLAST® W 1750:エボニックが安定性の高い水性ポリオレフィン分散体を新たに開発

2014年9月18日

• エボニックが画期的なポリオレフィン分散体で市場に参入
• 新製品VESTOPLAST® W1750は新たな用途の選択肢を可能に

 エボニックでは、非晶性ポリ-α-オレフィンのVESTOPLAST®製品群を拡張しました。現在上市している熱可塑性・反応性グレードに加え、新しく開発された水性分散体が提供可能となりました。この新しいタイプは、VESTOPLAST® W-1750という製品名で市場導入されます。未変性のポリ-α-オレフィンを主原料とし、固形分が50%に近いこの分散体が加わったことにより、既存のVESTOPLAST®製品ラインアップがより広範になります。応用の可能性が大いに広がったことで、お客様は製品特性を最適化したり、まったく新しい用途を開発したりすることができます。 

 VESTOPLAST® W-1750が持つ、非常に低粘度で高せん断能力を組み合わせることで、容易に配合設計を行うことができます。この製品の利点は、特にカーペット製造において発揮されます。低粘度により優れた基材への濡れ性が得られ、繊維がしっかり固定され、特に熱再活性後は更に性能が顕著に向上します。本製品はスプレーあるいは一般的に用いられるラテックスコーティング機で塗布できますが、本製品を用いることで、同等の性能を保ちつつリサイクル性が高いカーペットの製造が可能となります。繊維の固定用途に加え、VESTOPLAST® W1750は、カーペット裏面のホットメルト材としても使うことができるため、新たな接着剤を使用する必要がなくなります。 

 カーペット製造用途の他に、VESTOPLAST® W-1750は水系ポリウレタン分散体の添加剤として用いると、撥水性と濡れ性について大きな効果がもたらされます。接触角度が倍近くになり、PU分散体が完全な疎水性を有し、表面エネルギーがカットされることで、無極性の基材に対しても濡れ性がアップします。 

 また、VESTOPLAST® W-1750は、防錆塗装用プライマーや、リサイクル紙を使用した段ボールの撥水加工、ジュースパッケージなどに使用される紙パッケージとプラスチックを接着するためのプライマーなどの用途にも非常に適しています。 

 技術的サポートやサンプルのオーダーについては、日本のVESTOPLAST®販売部門(TEL 03-5323-7409)までご連絡ください。

写真:VESTOPLAST®  W-1750

写真:VESTOPLAST® W-1750

Downloads

Contact

グループ コミュニケーションズ

マネジャー

コーティングス&アディティブス コーティング原料部

リージョナルマネジャー

  • エボニック インダストリーズについて 
    ドイツのクリエイティブな産業グループであるエボニックは、スペシャルティケミカルの世界的リーダーです。私たちの活動はヘルス・ニュートリション、エネルギー効率化、グローバリゼーションといった世界のメガトレンドに集中しており、企業の有益な成長と企業価値の増大は私たちが目指す戦略の大事な根幹となります。エボニックは革新的なプロセスと統合的な技術プラットフォームを強みとしています。 

    エボニック インダストリーズは世界100ヶ国以上で活動しており、2013年度は33,500人以上の社員を有し、総売上高は127億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は20億ユーロを計上しました。 


    免責事項
    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。