ヘルスケア部 「MEDTEC Japan 2017」に出展

2017年2月24日、東京

• 【会期】 2017年4月19日(水)~4月21日(金)10:00~17:00
• 【会場】 東京ビッグサイト 東4ホール・展示ブース1312 

エボニック ジャパン株式会社(代表取締役社長・ヴォルフガング・カスター、本社:新宿区)は、4月19日(水)~21日(金)に東京ビッグサイトで開催される「MEDTEC Japan 2017」(主催:UBMジャパン株式会社)に出展し、生分解性ポリマーRESOMER®(乳酸グリコール酸共重合体)を紹介します。

「MEDTEC Japan」は、医療機器メーカーが集まるアジア最大の展示会です。昨年は504社が参加、来場者数は過去最高の34,018名を記録し、医療機器業界を代表するイベントとして位置づけられています。
弊社はエボニックグループとして、グループ会社ダイセル・エボニック株式会社とともに出展します。

エボニックの生分解性ポリマーRESOMER®(乳酸グリコール酸共重合体)は、ISO 9001 および ISO13485 認証下で製造され、FDA(Food and Drug Administration、アメリカ食品医薬品局)におけるドラッグマスターファイルや医療機器マスターファイルに登録されており、高い安全性が証明されています。現在、非経口医薬品製剤やさまざまな医療機器に使用されています。

本製品は、製品中に含まれる残存モノマーが極めて少量であることを特徴としており、これが熱加工時や薬物放出制御の要点となります。さらに、エボニックは、ポリマーの構成や分子量をお客様のリクエストに応じて設計したカスタマイズ ポリマー(RESOMER Select®)の合成に対応します。

会期中は、技術スタッフがブースで詳しくご紹介します。お問い合わせください。


下記の通り、出展社プレゼンテーションを開催 します。
「RESOMER® - Bioresorbable Polymers for Medical Device Applications.」
高機能生体吸収性ポリマー“RESOMER®”で作るメディカルデバイス

2017年4月21日(金)15:30~16:00 

詳細については「PDF download」よりご確認ください。

 

RESOMER®

RESOMER®

Contact

菅田 まり

マネジャー

濱 健二

セールスマネジャー

  • エボニック インダストリーズについて

    ドイツのクリエイティブな産業グループであるエボニックは、スペシャルティケミカルの世界的リーダーです。ニュートリション&ケア、リソース エフィシエンシー、パフォーマンス マテリアルズの部門で事業を展開しています。エボニックの強みは、革新的な技術力と統合的な技術プラットフォームです。 2015年度は33, 500人以上の社員を有し、総売上高は約135億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は約24.7億ユーロを計上しました。

  • 免責事項

    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。