エボニック、航空機素材向けPMMA加工新プラントの起工式を開催

2017年3月10日

・ ヴァイターシュタットに新たに加工プラントの建設を開始
・ 2017年末に航空機産業向けに世界最大のPMMAシート製造開始を予定


エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)はヴァイターシュタットに新設予定の加工プラントの建設を開始し、3月2日に起工式を開催しました。エボニックグループは、同プラント建設に数千万ユーロの資金を投資しています。体系的な統合により、エボニックのパフォーマンスマテリアルズ部門は航空機産業向けのポリメタクリル酸メチル樹脂(PMMA)製キャストシートとストレッチシートを単独で完全提供することが可能になります。

今回新設されるプラントは、PLEXIGLAS®を使用した航空機素材の製造に おいて世界で最も先進的なプラントの一つとなります。このプラントは、加工工程において要となるPMMAキャストシートを製造する既存施設のすぐ隣に建設中です。新プラントが完成すれば、航空機産業の厳格な基準(Mil-P-25690およびEN 4366)を満たし、さらに現行よりも2倍以上も大きいPMMAシートを製造することが可能となります。

エボニック・パフォーマンスマテリアルズGmbHの執行取締役である マイケル・パック氏は、「この新しいプラントは、ポリマー素材の大手サプライヤーである当社にふさわしいものです。複合構造技術と一貫生産技術を確立し、 効率的に製造していく当社の専門技術を集約させ具現化したものと言えるでしょう。新プラントは、信頼できるパートナーとして航空機産業を支えていくという当社の方針を示しています」とコメントしています。

PMMAキャストシートと比べて、PMMAストレッチシートは衝撃に対する強度と耐薬品性に優れているため、航空機産業で必要とされる高度な条件を満たす最適の素材です。
航空機素材市場は魅力的な成長を遂げている反面、サプライヤー側の供給能力に限界があるのが特徴です。

アクリリックプロダクツ部門の責任者であるマーティン・クレマー氏は、「超大型のPMMAシートを世界で唯一供給できる企業として、当社はアクリル製品分野を主導する革新的な企業となるでしょう。当社のPLEXIGLAS®のブランドは、最高レベルの品質と信頼性を保証します。新設されるプラントは、お客様の利益のために『アクリル製品の進化こそ当社の情熱だ』というビジョンを具体的に表わしています」とコメントしています。
新方式によって航空機産業は、航空機とヘリコプター用のガラスの製造効率の向上と、特に大型航空機の操縦室・客室の窓など、全く新しいデザインの実現という2つのメリットを同時に享受することができます。アクリル製品輸送市場部門責任者であるローランド・ミッカル氏は、「新設されるプラントにより、当社は最小限の厚さで最大のシートを世界中へ供給することができます」と述べています。

今回のプラント建設は、エボニックのヴァイターシュタットでの投資計画の第2弾です。ハイグレードのPMMAフィルムの製造プラント建設が発表されたのは2月中旬で、この建設計画にも数千万ユーロの資金が投資されます。
パック氏は、「どちらの投資計画もPLEXIGLAS®事業の持続可能性に対する当社の自信を表わしています。将来的には、化学事業のインテリジェント設計という目標に完全に沿った形で、成長の可能性が高い市場における存在感を徐々に高めていきたいと考えています」と言っています。

 

(このプレスリリースは2017年3月6日にドイツで発表されたものの翻訳版です)

 

 

 

アクリリック プロダクツについて
エボニック・パフォーマンスマテリアルズ部門のアクリリック プロダクツは、ブランドであるPLEXIGLAS®プラスチックの製造を行い、未来志向の応用に向けた様々な特別な準完成品を提供しています。PLEXIGLAS®の主要な市場は店舗の備品分野以外に、航空機産業や建築・建設業、照明・設計への応用、エレクトロニクス、通信、家具、展示用ブース建設といった分野です。
ヨーロッパ、北米、南アフリカ、ロシアに生産設備を構え、世界中に販売ネットワークをもつアクリリック プロダクツは、世界のPMMA供給をリードする企業の一つに数えられています。2016年の同部門の従業員は約900名。3億6,320万ユーロの売上でした。

エボニックのPMMA製品は、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オーストラリアではPLEXIGLAS®の商標で、アメリカ大陸ではACRYLITE®の商標で販売されています。

Downloads

Contact

菅田 まり

マネジャー

  • エボニック インダストリーズについて

    ドイツのクリエイティブな産業グループであるエボニックは、スペシャルティケミカルの世界的リーダーです。利益をともなう成長と企業価値の持続的な向上は当社の企業戦略の要です。また世界のメガトレンドである、健康と栄養、資源の効率化、そしてグローバリゼーションに特化した事業をおこなっています。エボニックの強みは、革新的な能力と統合的な技術プラットフォームです。
    エボニックは100ヶ国以上で事業を展開しており、2016年度は35,000人以上の社員を有し、総売上高は約127億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は約21.65億ユーロを計上しました。

  • パフォーマンスマテリアルズ部門について

    パフォーマンスマテリアルズ部門は、エボニック パフォーマンスマテリアルズGmbHにより運営されており、農業、ゴム・プラスチック産業向けのポリマー素材や中間体を開発・製造しています。この事業部門会社は、約4,400名の社員を有し2016年度には32億ユーロを計上しました。

  • 免責事項

    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。