エボニック、J.M.ヒューバー社のシリカ事業買収を完了

2017年9月1日

• 2017年9月1日に買収手続きは完了
• 収益性の高いスペシャルティケミカルを中心とした製品ポートフォリオをさらに強化
• シリカ事業拡大により「スマート材料」の成長を加速

エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)は、米国法人J.M.ヒューバー社のシリカ事業を、予定通り2017年下期に6億3,000万米ドルで買収します。買収手続きは、関連当局からの承認取得後、ドイツ時間の2017年9月1日に完了する予定で、本日より新事業による寄与が当社の売上高および営業利益に反映されます。

エボニック インダストリーズ取締役会長クリスチャン・クルマンは「本買収の成功は、シリカ事業の世界トップ企業として当社が勢力拡大を持続させながら『スマート材料』における成長を加速させます」と述べています。

買収する事業は、リソースエフィシエンシー部門に統合されます。数か月にわたり両社のシリカ事業部門の統合に向けて集中的に行われた計画策定作業は、すみやかに実施される予定です。

本買収は、エボニックの製品ポートフォリオにとって相互補完となる最適なものです。ヒューバー社のシリカ事業は、歯科部門など特にコンシューマー分野への応用が主流である一方、エボニックのシリカ事業は、タイヤやコーティングなどの工業分野での応用が中心であるからです。

2016年度ヒューバー社シリカ事業の売上高は約3億米ドル、調整後EBITDA(支払い利息・税金・減価償却・償却控除前利益)は約6千万米ドルとなっております。 

詳しくは下記のウェブサイトをご参照ください。
https://youtu.be/HcyzTWONLL8 


(本プレスリリースは2017年8月28日ドイツで発表されたものを翻訳しています。)

Downloads

Contact

菅田 まり

マネジャー

  • エボニック インダストリーズについて

    ドイツのクリエイティブな産業グループであるエボニックは、スペシャルティケミカルの世界的リーダーです。ニュートリション&ケア、リソース エフィシエンシー、パフォーマンス マテリアルズの部門で事業を展開しています。エボニックの強みは、革新的な技術力と統合的な技術プラットフォームです。 エボニックは100ヶ国以上で事業を展開し、2016年度は35,000人以上の社員を有し、総売上高は約127億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は約21.65億ユーロを計上しました。

  • 免責事項

    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。