エボニック、特殊シリコーンの新工場を上海に開設

2017年9月15日

• スペシャルティケミカルに特化した事業拡大戦略の一環
• 有機変性シリコーン事業の統合化でテクノロジーとマーケットのリーダーを目指す
• サプライチェーンの効率化と最先端のプラント技術によりお客様と環境に貢献 

エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)の有機変性シリコーン新工場が9月初めに中国・上海に完成し、操業を開始したことをお知らせします。バッチプロセスで製造される有機変性シリコーンは、ポリウレタン、塗料、コーティングなど、様々な産業用途に使用されます。

エボニック インダストリーズ取締役会長クリスチャン・クルマンは、政界やビジネス界からおよそ300人のゲストを招き、新工場の落成式を9月5日行いました。その場で、クルマンは次のように述べています。「本工場はエボニックの成長戦略において、また1つの重要な礎となります。私たちはスペシャルティケミカルに特化したビジネスと、当社の価値を著しく高めるための強力なイノベーションに注力して参ります」。

有機変性シリコーンは、特殊添加剤の分野を担っています。これは、エボニックグループが、平均以上の成長と利益率を想定している4つの成長エンジンの1つです。クルマンは、「特殊シリコーンの需要は過去数年間、強力に高まってきました。中国と近隣諸国は中でも重要な市場となっています。新工場が稼働することで、私たちはよりスピード感と柔軟性をもって、アジア地域のお客様をサポートできるようになります。同時に、有機変性シリコーンのグローバルにおけるマーケットおよびテクノロジー・リーダーとして当社の地位を強固なものにしていきます」と説明しています。

エボニックは何十年にもわたり、中国で順調に事業を展開してきました。2017年初めのエア・プロダクツ社の特殊添加剤事業の買収と、南京での新工場開設により、エボニックは再び、アジアでの活動を著しく拡大しています。

「私たちは高い成長率を誇る、世界で最もダイナミックな市場において、当社のプレゼンスを強化しています。これによって、地域のトレンドを早期に見つけ、お客様と協力して、革新的なソリューションを開発する機会が得られます」とニュートリション&ケア部門の取締役であるハンス=ヨーゼフ・リツェルト(Hans-Josef Ritzert)は述べています。 

エボニックグループは、新しい工場の建設に数千万ユーロの資金を投入しました。建設にかかった時間は130万総労働時間で、わずか1年で完了しました。ピーク時には700人を超える作業員が、30,000㎡の敷地に大量の機器や約23kmの配管と430kmのワイヤハーネスを取り付けました。予算内で工事は収まり、労働災害は1つもありませんでした。

新しい工場は、エボニックのサプライチェーンをより効率的にします。「多くの特殊シリコーンを現地で生産するため、ヨーロッパや北米からアジアへ輸送する必要はありません。これによって、お客様からのニーズに迅速にお応えし、柔軟に対応できます」とリソースエフィシエンシー部門の責任者クラウス・レティヒ(Claus Rettig)は述べています。

新工場はおよそ3,000もの異なる製品の製造の基幹となるグローバルな統合生産システムの一部です。有機変性シリコーンは、さまざまなアプリケーションに使用されますが、例えば、ソファなどの家具、自動車シートや人工工学に基づいたマットレス向けのプラスチック添加剤として使用され、その快適性を向上させます。また、建物の断熱材に重要な役割を果たし、冷却設備のエネルギー効率化を実現します。さらに、建物、テキスタイル、プラスチック産業で用いられる消泡剤にも使用されています。多くの塗料やコーティング、その他特別な用途に特殊シリコーンは欠かせない素材となっています。

(本プレスリリースは2017年9月5日ドイツで発表されたものを翻訳しています。)

Downloads

Contact

菅田 まり

マネジャー

  • エボニック インダストリーズについて

    ドイツのクリエイティブな産業グループであるエボニックは、スペシャルティケミカルの世界的リーダーです。ニュートリション&ケア、リソース エフィシエンシー、パフォーマンス マテリアルズの部門で事業を展開しています。エボニックの強みは、革新的な技術力と統合的な技術プラットフォームです。 エボニックは100ヶ国以上で事業を展開し、2016年度は35,000人以上の社員を有し、総売上高は約127億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は約21.65億ユーロを計上しました。

  • 免責事項

    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。