エボニック、航空機素材向け大型PMMAシートの製造を開始

2018年3月29日

• 世界最大のPMMAストレッチシートの製造を開始
• Mil-P-25690及びEN 4366 規格に準拠したプラントの認定は進行中
• サンプル提供を一部開始


エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)は、2017年末、航空機素材向けのPLEXIGLAS®ストレッチシート及び研磨加工の最先端プラントの操業をヴァイターシュタットで開始しました。ヴァイターシュタットはフランクフルトの20km南に位置します。現在、長さ5.4m、幅3.7mの世界最大のポリメチルメタクリレート樹脂(PMMA)製シートを生産しています。

「この大型シートは、航空業界のお客様による全く新しいデザインの航空機の開発を可能にします。私たちは、アクリル製品分野をリードする革新的企業として、エボニックのPLEXIGLAS®ブランドにおける最高レベルの品質と絶対的な信頼性を保証します」と、アクリリックプロダクツ部門の責任者マーティン・クレーマー(Martin Krämer)はコメントしています。

生産開始に先立ち、広範囲にわたる外部機関の検証段階を完了する必要があります。航空機産業には厳格な基準があり、製品はまず航空機部品適正認定を受けなければなりません。そのためエボニックの新設プラントで製造された最初のシート素材は、北米市場におけるMil-P-25690規格、欧州市場の EN 4366規格認証を受けることとなります。すでにテストの第一段階は通過しています。

同時に、航空業界の一部のお客様にサンプルを提供し、デザインの選択の幅が広がることに加え、製造過程を効率化し、残片量が減るといった、大型PMMAシートの特長を検証いただいています。

エボニックパフォーマンスマテリアルズの新プラント建設への投資は数千万ユーロにのぼります。「一貫した統合のアプローチは、私たち化学事業のインテリジェントな事業形成の大切な要素です」と、パフォーマンスマテリアルズGmbH取締役マイケル・パック(Dr. Michael Pack)はコメントしています。

PMMAシートを含むエボニックのメタクリレート事業は近年すばらしい発展を遂げ、パフォーマンスマテリアルズの年間売上に大きく貢献しています。ヴァイターシュタットでの投資が継続することで、ビジネスはより強固になっていくでしょう。しかしながら、将来を見据えてエボニックグループは 4つの成長分野に集中していきますが、その中にメタクリレートビジネスは含まれていません。エボニックグループは、C2技術の導入など、より発展の可能性を広げ、技術及びコスト効率の上で業界トップの地位を確立するためにも、メタクリレート事業を独立した事業体にすることを決定いたしました。

PMMAストレッチシートは、PMMAキャストシートと比較して、耐衝撃性、耐薬品性に優れているため、航空機産業の極めて厳格な条件を満たす最適の素材です。

「新たなプラントは、世界最大かつ最小限の厚み公差のシートを提供します。『アクリル製品の進化こそが私たちの情熱だ』という当社のビジョンの通り、PLEXIGLAS®ブランドのアクリルシートを引き続き発展させていくという情熱の証です」とマーティン・クレーマー(Martin Krämer)はコメントしています。

航空機向けストレッチ素材市場は健全な成長を遂げている一方、サプライヤーの供給能力に限界があるのが特徴です。新設のプラントによりエボニックのパフォーマンスマテリアルズ部門は、航空機業界にPMMAキャストシート及びストレッチシートを完全提供できるサプライヤーとしての地位を確立します。

エボニックのPMMA製品は、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オーストラリアではPLEXIGLAS®の商標で、アメリカ大陸ではACRYLITE®の商標で販売されています。

(このプレスリリースは2018年3月23日にドイツで発表されたものの翻訳版です)

 

大型PMMAストレッチシートの加工プラント

大型PMMAストレッチシートの加工プラント

Downloads

Contact

コミュニケーションズ

Contact

  • エボニック インダストリーズについて

    エボニックはスペシャルティケミカルの世界的リーダーの1つです。専門性の高いビジネス、顧客中心の革新的な技術力、信頼できるパフォーマンス志向の企業文化は、エボニックの企業戦略の根幹であり、収益性の高い成長と持続的な企業価値向上に貢献します。エボニックが優位性を誇るマーケットから企業利益の多くはもたらされています。100カ国以上で事業を展開し、2017年度は36,000人以上の従業員を有し、総売上高は144億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は23億6000万ユーロを計上しました。

  • パフォーマンスマテリアルズ部門について

    パフォーマンスマテリアルズ部門は、エボニック パフォーマンスマテリアルズGmbHにより運営されており、農業、ゴム・プラスチック産業向けのポリマー素材や中間体を開発・製造しています。この事業部門会社は、約4,400名の社員を有し2017年度には38億ユーロを計上しました。

  • 免責事項

    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。