エボニック、3,600万ユーロを投資し原薬(API)および医薬用中間体の受託製造(CMO)能力を拡大

2018年9月28日

• モジュール型連続製造パイロットプラントと高純度PEG/mPEGの受託合成パイロットプラントをドイツに新設
• ドイツおよび米国における高薬理活性原薬(HPAPI)製造能力を拡大
• 発酵用最終工程設備をスロバキアに投資

原薬(API)および医薬用中間体の受託製造(CMO)で世界をリードするエボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)は、3,600万ユーロを投じ米国およびヨーロッパで受託製造能力の増強を完了したことを9月19日に発表しました。昨年から複数の製造拠点で、高薬理活性原薬(HPAPI)、発酵、mPEGおよび連続製造といった一連の先端技術の導入または強化を行いました。

「当社のミッションは、複雑なプロセスで作られる革新的化合物の製品化に取り組むお客様をサポートすることです。その実現には、世界規模での対応、高い専門性、柔軟性が重要となります。エボニックは、今後もこのような非常に専門的な製品のスケールアップや商業生産を実現する先進技術のリーダーであり続けます」と、ヘルスケア事業部門の責任者であるジャン=リュック・エルボー(Dr. Jean-Luc Herbeaux)はコメントしています。

エボニックのハナウ(ドイツ)では、新モジュールのcGMP(医薬品等製造管理基準)対応連続製造プラント、医薬用途の高純度PEG/mPEGの受託合成を行うパイロットプラント、さらにHPAPIおよび超高薬理活性原薬(5ng/m3)の小規模生産を行うcGMP対応施設を新設しました。

ティペカヌー(アメリカ、インディアナ州)およびハナウでは、投資規模を拡大、さらに生産能力を増強し、小規模から大規模までのHPAPI製造をサポートします。エボニックは、世界最大のHPAPIメーカーであるだけではなく、複数のHPAPIプロジェクトを5ng/m³の露出レベル(OEL)まで並行して実施できるようになりました。

スロバキアでは、最終工程処理を行う新たなパイロットプラントに投資しました。このプラントは、菌株の開発から商業生産までの微生物による発酵プロジェクトをサポートする、世界的なネットワークの6番目の工場です。

受託合成の責任者であるアンドレアス・モイト(Dr. Andreas Meudt)は、「当社は今後もグローバルネットワークを通じて先端技術を展開し、お客様の新たなニーズに対応していきます。同時に、当社の品質や薬制面における卓越したコミットメントは、あらゆる事業活動を推進し続けるでしょう。ティペカヌーの当社施設は、FDA(連邦食品医薬品局)の査察で、6回連続してフォーム483を発行されていません。このことは、当社が顧客に規制当局に対する安心を十分に提供できているかを実証していると言えます」とコメントしています。

エボニック ジャパン株式会社(代表取締役社長:ヴォルフガング・カスター、 本社:新宿区)は、2018年10月10日~ 12日にパシフィコ横浜で開催されるBio Japan(主催:Bio Japan組織委員会)に出展します。(ブース番号:D-05)

また、10月23日と30日に、連続加工に関するオンラインセミナーを、Chemical and Engineering News(C&EN)と共催します。詳しくは、http://cenm.ag/evonikwebinarをご確認ください。

(このプレスリリースは2018年9月19日にドイツで発表されたものを翻訳、一部追記しています)

Downloads

Contact

コミュニケーションズ

Contact

  • エボニック インダストリーズについて

    エボニックはスペシャルティケミカルの世界的リーダーの1つです。専門性の高いビジネス、顧客中心の革新的な技術力、信頼できるパフォーマンス志向の企業文化は、エボニックの企業戦略の根幹であり、収益性の高い成長と持続的な企業価値向上に貢献します。エボニックが優位性を誇るマーケットから企業利益の多くはもたらされています。100カ国以上で事業を展開し、2017年度は36,000人以上の従業員を有し、総売上高は144億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は23億6000万ユーロを計上しました。

  • ニュートリション&ケア部門について

    ニュートリション&ケアは、エボニックニュートリション&ケアGmbHが主導しており、日常生活に欠かせない日用品、畜産動物の栄養、ヘルスケアに関する製品を提供しています。このセグメントは約8,200名の従業員を有し、2017年度は約45億ユーロの売上を計上しました。

  • 免責事項

    このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。