Press release
Crosslinkers
March 12, 2019

エボニック、VESTALITE®をJECワールド2019で出展

エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)は、3月12日から14日までパリで開催されるJECワールド2019(世界最大規模のコンポジットに関する展示会)でVESTALITE®を出展し、エポキシおよびポリウレタンポリマーをベースとした高性能複合材料向けのオーダーメイドソリューションについて紹介します。

自動車メーカーとサプライヤーは効率とドライビングダイナミクスの最適化を継続的に追及するにあたり、車体重量軽減に努めています。eモビリティや自動運転など将来のモビリティにおいて、これまで以上に軽量化設計は重要な鍵を握ると考えられています。

VESTALITE®は、高いコスト効率で高性能複合材料の迅速な加工を可能にするため、次世代の自動車用複合材料用途に特に適した製品といえます。

VESTALITE®Pシリーズは、樹脂を含浸したプリプレグで、マーキングのないそして保存安定性に優れたプレプリグを迅速かつ自動化された圧縮成型用プロセス向けに提供します。VESTALITE®P 312は材料強度や柔軟性だけでなく、表面特性にも優れた部品の製造を可能にします。一方、VESTALITE®P 342は、主に短いサイクル時間で金属複合材を用いたハイブリッド部品を製造するのに適しています。

VESTALITE®Sは、シートモールディングコンパウンド(SMC)用のジアミン系エポキシ硬化剤です。エポキシ樹脂の配合により、VOC排出量を最小限に抑えながら、軽量構造材が短時間で簡単に加工できるSMC材料です。

VESTALITE®の製品はVestaro(ベスタロ)GmbHがサポートしています。同社はミュンヘンを拠点とするエボニックとフォワードエンジニアリング両社の合弁事業で、スペシャルティケミカルおよびエンジニアリングに関する両社の専門知識を集約することで、開発段階全体を通して材料、設計およびプロセスの最適化を目指しています。

(このプレスリリースは201935日にドイツで発表されたものを翻訳しています)

エボニック インダストリーズについて
エボニックはスペシャルティケミカルの世界的リーダーの1つです。専門性の高いビジネス、顧客中心の革新的な技術力、信頼できるパフォーマンス志向の企業文化は、エボニックの企業戦略の根幹であり、収益性の高い成長と持続的な企業価値向上に貢献します。エボニックが優位性を誇るマーケットから企業利益の多くはもたらされています。100カ国以上で事業を展開し、2018年度は36,000人以上の従業員を有し、総売上高は150億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は26億ユーロを計上しました。

リソースエフィシエンシーについて
リソースエフィシエンシー事業は、リソースエフィシエンシーGmbHにより運営されており、エネルギー効率に優れると共に、環境に優しい高性能材料を自動車、塗料コーティング、接着剤、建設その他の産業に提供しています。この事業部門会社は、約10,000人の社員を有し2018年には57億ユーロの売上高でした。

免責事項
このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。