Press release
Press Release Resource Efficiency
June 7, 2019

エボニック、透明ポリマーフィルム用に新しいアンチブロッキング剤 を開発

エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)は、新たに2つのグレードのアンチブロッキング剤として利用する湿式シリカ、SPHERILEX® 60 ABとSPHERILEX® 30 ABを開発しました。

  • SPHERILEX® 60 ABはポリオレフィンおよびポリエステルの汎用押出し、インフレーションフィルム用に開発されました。
  • SPHERILEX® 30 ABは二軸延伸フィルムなど薄型フィルムに適した粒子に設計されました。

エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)は、新たに2つのグレードのアンチブロッキング剤として利用する湿式シリカ、SPHERILEX® 60 ABとSPHERILEX® 30 ABを開発しました。

アンチブロッキング剤はプラスチックフィルム製造において必須の添加剤です。この添加剤は、フィルムの巻取り作業をスムーズにし、以降の工程でのフィルムの取扱特性を改善します。

SPHERILEX®の両グレードとも、球状粒子、粒子径制御、精密な粒子径分布を同時に実現する、新たに特許を取得した工程で製造されています。SPHERILEX® 60 ABはポリエチレン(PE)およびポリプロピレン(PP)をベースとした汎用フィルム用、SPHERILEX® 30 AB は二軸延伸フィルムなどの薄型フィルム用に開発されました。

上述の製品特性を組み合わせることにより、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレンテレフタレート(PET)やポリアミド(PA)などのフィルム製造過程において、高性能なアンチブロッキング剤として利用できます。

エボニックは、シリカの世界的なリーディングカンパニーの一つです。フュームドシリカAEROSIL®や湿式シリカULTRASIL®、SIPERNAT®、ZEODENT®およびSPHERILEX®の他に、ACEMATT®のブランド名でシリカ系艶消し剤やAEROXIDE®のブランド名でその他のフュームド金属酸化物を製造しています。全体として、エボニックの全シリカ製品の生産能力は、世界規模でおおよそ100万トン/年にのぼります。

(このプレスリリースは2019年6月4日にドイツで発表されたものを翻訳しています)

エボニック インダストリーズについて

エボニックはスペシャルティケミカルの世界的リーダーの1つです。専門性の高いビジネス、顧客中心の革新的な技術力、信頼できるパフォーマンス志向の企業文化は、エボニックの企業戦略の根幹であり、収益性の高い成長と持続的な企業価値向上に貢献します。エボニックが優位性を誇るマーケットから企業利益の多くはもたらされています。100カ国以上で事業を展開し、2018年度は32,000人以上の従業員を有し、総売上高は133億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は21.5億ユーロを計上しました。

リソースエフィシエンシーについて

リソースエフィシエンシー事業は、リソースエフィシエンシーGmbHにより運営されており、エネルギー効率に優れると共に、環境に優しい高性能材料を自動車、塗料コーティング、接着剤、建設その他の産業に提供しています。この事業部門会社は、約10,000人の社員を有し2018年には55億ユーロの売上高でした。

免責事項

このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。