Press release
Health Care
February 18, 2020

エボニック、世界初SLS対応の生分解性ポリマーパウダーを開発   ~医療用インプラント向け3Dプリンティングに対応~

エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)は、世界初となる粉末焼結積層造形法(SLS、Selective Laser Sintering)での医療用インプラントの高解像度造形に適した生分解性ポリマーパウダー「RESOMER® PrintPowder」を発表しました。

RESOMER® PrintPowderは、医療用機器製造に準拠した仕様、かつ、精密成形性に優れた粒度分布をもつ流動性パウダーです。ISO 13485認証に準拠した製品開発に対応し、お客様のリクエストに応じたカスタムポリマーの提供も可能です。

RESOMER® PrintPowderを用いることで、強度、耐久性、応力遮へい防止などの主要な適用条件を満たすような機械特性を持ち、かつ、回復に合わせ生体に吸収される期間を精密に調節した医療用機器を作ることができます。頭蓋顎顔面(CMF、 Craniomaxillofacial)プレート、脊椎固定ケージ、軟組織修復用スキャフォールドや歯科用メッシュなどのさまざまなインプラント製品でこのパウダー状のポリマーを利用し、整形外科、歯科から軟組織まで、幅広い用途で患者様の回復促進とデバイスのパフォーマンス向上に貢献します。

エボニックは、RESOMER® PrintPowderを供給するだけでなく、自社のSLS機器を用いた初期検討をはじめ、その他の関連テスト、分析、特性評価や規制関連のサービスなどを提供し、お客様をサポートします。

ヘルスケア事業部門の責任者で執行役員ジャン=リュック・エルボ(Dr. Jean-Luc Herbeaux)は、「RESOMER® PrintPowderの高い流動性、加工性は、医療機器メーカーが特定の機械特性を精密に合わせた複雑な生体吸収性インプラントを作るにあたり、初めてSLS 3Dプリンティング技術を利用可能にします。また、RESOMER® PrintPowderの発売は、エボニックが主要な3Dプリンティング技術に適応したパウダー、フィラメント、ペレット、すべての形状の生分解性ポリマーをそろえた最初のGMP適合のサプライヤーとなることを意味します」とコメントしています。

ヘルスケア事業部は、エボニックのニュートリション&ケア部門の一部として世界中の1,000社以上の医薬品、機能性食品(栄養+医薬品)および医療機器関連企業のお客様にサービスを提供しています。エボニックの生分解性ポリマーRESOMER®、および表面改質技術Endexo®とその適用技術サービス関連のポートフォリオは、ヘルス&ケア事業の中心的役割を担い、エボニックの成長を推進しています。

● CPhI Japan 2020(国際医薬品原料・中間体展) 出展 ※本展示会の開催は延期となりました。2/26追記

エボニック ジャパン㈱ヘルスケア部は、2020年3月16日から18日東京ビッグサイトで開催される「CPhI Japan 2020(国際医薬品原料・中間体展)」に出展し、本製品をご紹介します。【ブース番号:西1ホール1H-79】

下記日程で出展社プレゼンテーションを行います。ぜひお立ち寄りください。

317 13:00‐13:30
「3D
プリンター向け医薬グレード生分解性ポリマーの紹介」会場1C

(本プレスリリースは、2020年2月4日にドイツで発表されたものを翻訳しています。)

エボニック インダストリーズについて

エボニックはスペシャルティケミカルの世界的リーダーの1つです。専門性の高いビジネス、顧客中心の革新的な技術力、信頼できるパフォーマンス志向の企業文化は、エボニックの企業戦略の根幹であり、収益性の高い成長と持続的な企業価値向上に貢献します。エボニックが優位性を誇るマーケットから企業利益の多くはもたらされています。100カ国以上で事業を展開し、2018年度の従業員が32,000人を超える継続事業の売上高は133億ユーロ、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は21.5億ユーロを計上しました。

ニュートリション&ケア部門について

ニュートリション&ケアは、エボニックニュートリション&ケアGmbHが主導しており、日常生活に欠かせない日用品、畜産動物の栄養、ヘルスケアに関する製品を提供しています。このセグメントは約8,200名の従業員を有し、2018年度は約46億ユーロの売上を計上しました。

免責事項

このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。