Press release
Coating Additives
December 7, 2021

エボニック、バイオ由来の再生可能原料を多く含むTEGO® Foamex 8820、8850を発売 ~サステナブルで安全性の高い消泡剤~

エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)は、消泡剤「TEGO® Foamex(テゴ フォーメックス) 8820」と「TEGO® Foamex 8850」を新たに開発しました。両製品は、55%以上のバイオ由来の再生可能原料を含み、サステナブルで安全に使用することができます。

  • 印刷インキやクリヤー塗料向けに開発
  • 安全性が必要な食品包装用途に最適
  • 各製品は55%および95%の再生可能原料成分を含む
     

両製品は、水性印刷インキやクリヤー塗料向けに開発されました。特に包装業界では、消費者と食品の安全性が極めて重要であることから、エボニックはこの2つのオイル型消泡剤を上市しています。TEGO® Foamex 8820と8850はシロキサンベースの製品と同等の消泡効果を持ち、スイス条例(パートA)やアメリカ食品医薬品局(FDA)などの多くの法規制に準拠しています。どちらも有効成分100%の再生可能原料ベースの製品で、溶剤、殺生物剤、鉱物油は含まれていません。

 

非常に強力でせん断安定性が高いTEGO® Foamex 8820は、分散工程での使用に最も適しており、55%以上の再生可能原料を含んでいます。一方、処方に取り込まれやすく相溶性が高いTEGO® Foamex 8850は、95%以上の再生可能原料を含み、塗料化工程(レットダウン工程)での使用に最適な消泡剤です。

 

印刷インキ市場の責任者コートニー・トゥーラウ(Courtney Thurau)は、「エボニックの添加剤の製品群には、バイオ由来の原料を使用した製品が増加傾向にあります。重要な市場ニーズに応えるため、私たちは継続的に製品の拡充に取り組みます」とコメントしています。

 

本製品の技術、法規制、安全データシートなど詳しい情報は、www.coating-additives.comでご覧いただけます。

 

(本プレスリリースは、2021年11月2日にドイツで発表されたものを翻訳しています。)

エボニック インダストリーズについて

エボニックは、100ヵ国以上で事業を展開するスペシャルティケミカルの世界的リーダーの1つです。2020年度は、122億ユーロの売上、19.1億ユーロの営業利益(調整後EBITDA)を計上しました。 革新的で収益性の高い持続可能なソリューションをお客様に提案するために、私たちは化学のその先を目指します。「毎日の暮らしを豊かに」という同じ目的のもと、33,000人以上の社員が働いています。

アジア・パシフィック・リージョンについて

エボニックは、世界経済を牽引し、イノベーションの宝庫であるアジア・パシフィック・リージョンで更なるビジネスの成長を目指しています。2020年度は、28.4億ユーロの売上を計上し、50以上の製造拠点で5,000人以上の社員が働いています。

スマートマテリアルズ部門について

スマートマテリアルズ部門は、省資源ソリューションを実現し、従来のものに代わる革新的なマテリアルに関するビジネスで構成されます。環境、エネルギー効率、都市化、モビリティ、健康など、私たちが直面する課題にソリューションを提供します。2020年度は、32億ユーロの売上を計上し、約7,900人の社員が働いています。当部門は、エボニック オペレーションズGmbHの一部です。

免責事項

このプレスリリースに記載されている見通しや期待、または将来の予測に関する記述は、既知または未知のリスクと不確実性を含む可能性があります。実際の結果や発展は事業環境の変化により異なる場合があります。エボニック インダストリーズ AGはこのリリースに含まれる見通し、期待、記述に関して、更新の義務を負いません。